沖縄国際物流ハブ活用推進事業 (海外販売促進支援)

沖縄国際物流ハブ活用推進事業 (海外販売促進支援)

目的

沖縄国際物流ハブの活用による沖縄県産品の海外販路拡大を図るため、アジア地域(※)における海外を含めた流通事業者、輸出入業者、県内生産者などの販売促進活動に対し、費用の一部を予算の範囲内において補助します。
※本事業における対象地域とは、香港 / 中国 / 台湾 / 韓国 / タイ / シンガポール / マレーシア / その他沖縄の物流機能を活用した輸出が見込まれる地域です。

対象者

沖縄県内生産者、県内輸出事業者、海外流通事業者、県内支援機関等

支援内容

県産品の海外での認知度向上の為、現地でのチラシ、TV 雑誌、POP、WEB を媒体とした広告活動及び店頭での販促活動、展示会への単独出展等の販売促進に係る以下の経費について、原則として 1/2 以内を補助します。


【補助対象経費】
(1)出展費(場所代、会場設営費、装飾費、什器等のリース料)

(2)広告費(ポスター・パンフ、チラシ、新聞等紙媒体、テレビ、ラジオ等放送メディアやバナー広告、店頭で商品の購買意欲を喚起するためのポップ、リーフレット、映像コンテンツや検索エンジン最適化等、ただし、新たなウェブサイトの作成や、サーバーの維持管理に係る経費を除く)

(3)人件費(商談会、見本市への出展に係る通訳、商談会、見本市、物産
展、フェア等の出展に係る販売促進員)
※その他地域については、通訳・販売促進員の人件費は補助対象外とします。

(4)パフォーマー、著名人の派遣費用、イベント運営の為の司会・係員等の人件費等(イベント主催者のみ申請可)
※補助額は1 回の申請につき150万円を上限とします。
※人件費は各地域の相場に基づき、次に定める額を補助上限額とします。(1人/ 日)

沖縄国際物流ハブ活用推進事業

実施期間

2020年4月1日~2020月12月31日 ・申請は、広告・イベント開始日の30日前までに行ってください。 ・広告・イベントの完了後60日以内(土日・祝日含む)報告書を提出してください。なお、報告書の最終提出日は2021年2月10日です。 ※期間内であっても予算がなくなり次第、受付を終了させていただきます。 ※交付決定前に支払った経費については、原則補助対象外となります。

フロー図

(海外販売促進支援)フロー図

問い合わせ先

■申請・書類提出について
 公益財団法人沖縄県産業振興公社 海外・ビジネス支援課
 TEL:098-859-6238 FAX:098-859-6233

■補助金について
 沖縄県 商工労働部 アジア経済戦略課
 TEL:098-866-2340 FAX:098-866-2526