下請かけこみ寺事業

下請かけこみ寺事業

目的

  中小企業者や個人事業主からの企業間取引に関するトラブル等について、業種を問わず相談に対応いたします。
 企業間のトラブルについて、ADR(裁判外紛争解決)手続により解決を図ります。

対象者

県内の中小企業者(個人事業主を含む)

支援内容

  1. 相談窓口(下請かけこみ寺)
     企業間取引に関する様々なトラブル等に、下請法(下請代金支払遅延等防止法)や中小企業の取引問題に知見を有する専門相談員が親身になって対応し、適切なアドバイスを行います。
    また、必要な場合等、弁護士による無料相談を受けることが出来ます。
  2. ADR(裁判外紛争解決)
     中小企業が抱える企業間取引に関するトラブル等について、迅速かつ簡便に解決するため、ADR(裁判外紛争解決)手続を用いて、(公財)全国中小企業振興機関協会登録の弁護士が中小企業の身近なところで調停手続を行います。

活用のポイント

 来訪、電話等にて相談を受け付けます。相談は無料です。ご相談いただいた方の秘密は厳守します。専門家の意見が聞きたい、裁判は時間とお金がかかる、早期に解決したい、下請適正取引ガイドラインを上手に活用したいなどの場合に有効です。

問い合わせ先

■(公財)沖縄県産業振興公社内 下請かけこみ寺 相談員
 下請かけこみ寺 フリーダイヤル 0120-418-618
 TEL:098-859-6237 FAX:098-859-6233
 (公財)全国中小企業振興機関協会 下請かけこみ寺本部
 TEL:03-5541-6655