中小企業総合支援事業(専門家派遣事業)

中小企業総合支援事業(専門家派遣事業)

目的

 経営・技術・人材・情報化等の問題を抱える中小企業に対し、中小企業診断士等の民間の専門家を派遣し、適切なアドバイスを行うことで、中小企業等の発展・成長を促進します。

対象者

 県内の中小企業及び創業者で、以下の要件をみたす方を対象とします。

  1. 経営の向上を目指す意欲があること。
  2. 経営の向上に係る目的あるいは目標が明確であること。
  3. 専門家の派遣により、支援の効果が期待できること。

支援内容

 県内中小企業者の抱える様々な経営課題等に対し、登録された専門家を派遣し、適切なアドバイスを行い、経営課題解決等の取り組みを支援します。1事業者あたり年間3回まで派遣することができます。

活用のポイント

 相談窓口で内容のヒアリングを行い、適切な専門家を選定して派遣します。相談内容に応じて継続的にアドバイスを実施するほか、ご希望の専門家を選定することもできます。

申請時期

随時受付

派遣費用


 1回の専門家派遣にかかる費用37,500円(消費税別)のうち3分の2を公社が負担し、残り3分の1は企業負担となります。なお、県外の専門家を活用する場合、別途旅費の企業負担(3分の1)が生じます。

フロー図

専門家派遣事業

問い合わせ先

■公益財団法人 沖縄県産業振興公社 
 中小企業支援センター
 TEL:098-859-6237 FAX:098-859-6233