沖縄県リサイクル資材評価認定制度(ゆいくる)

沖縄県リサイクル資材評価認定制度(ゆいくる)

目的

 本制度は、県内で排出された廃棄物を原材料とした建設リサイクル資材の利用促進による循環型社会の構築の支援と、最終処分場の延命化を図ることを目的としています。
 建設資材として、品質・性能、環境に対する安全性等の評価基準に適合する資材を『ゆいくる材』として認定し、沖縄県土木建築部発注等の公共工事で積極的に使用します。

対象者

 県内のリサイクル資材製造業者・販売者等で、品質管理に自らの責任で管理できる者

支援内容

  1. 沖縄県土木建築部発注工事において使用するリサイクル資材は、特定建設資材廃棄物を原材料とするゆいくる材に限り、原則「ゆいくる材」とします。それ以外を原材料とするゆいくる材は率先して使用することとしています。
  2. 随時、申請の事前相談を実施しています。
  3. 沖縄県技術・建設業課のホームページに認定資材一覧表を掲載し、製造業者の連絡先、ホームページアドレスも掲載しています。

活用のポイント

○認定資材については、認定マークを表示して販売することができます。

申請時期

毎年 1 回:5月頃(新規申請)
詳しくは、( 公財 ) 沖縄県建設技術センターのホームページでご確認下さい。
http://www.okinawa-ctc.or.jp/recycle/
※1:申請料及び材料試験・工場審査費用は、有料(申請者負担)となります。
※2:申請相談は随時受け付けています。

フロー図

沖縄県リサイクル資材評価認定制度(ゆいくる)

問い合わせ先

■制度に関する問合せ:
 沖縄県技術・建設業課(県庁 11F)
 TEL:098-866-2374
■申請に関する問合せ:
 沖縄県建設技術センター建設リサイクル班
 TEL:098-833-4196