経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)

 経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)

目的

経営セーフティ共済は、取引先事業者が倒産し、売掛金債権等が回収困難に なった場合に、貸付が受けられる共済制度です。「もしも」のときの資金調達手 段として、当面の資金繰りをバックアップします。 本制度は法律(中小企業倒産防止共済法)に基づく制度で、全国で約 46 万社 (平成30年3月末現在)が加入しています。

対象者

継続して1年以上事業を行っている中小企業者、個人事業主

支援内容

加入のメリット
◆掛金は、税法上損金(法人)または必要経費(個人事業主)に算入できます。
◆掛金月額は 5 千円~ 20 万円の範囲内(5 千円単位)で自由に選べます。
◆加入後も掛金月額は増額・減額できます(。減額には一定の要件が必要です)
◆掛金は総額が 800 万円になるまで積み立てられますが、掛金総額が掛金月
額の 40 倍に達した後は、掛金の掛止めもできます。

共済金の貸付と償還について
◆取引先事業者が倒産して売掛金債権等が回収困難となったとき、貸付が受け られます。
◆貸付金額は「回収困難となった売掛金債権等の額」と「掛金総額の 10 倍に相 当する額(最高 8,000 万円)」のいずれか少ない額となります。
◆貸付条件は「無担保・無保証人「」無利子」です。 ただし、共済金の貸付けを受けると貸付額の10分の1に相当する額が積み立てた掛金総額から控除されます。
◆貸付金の償還は、貸付金額に応じて5~7年(据置期間6か月を含む)で毎月均等償還です。

加入申込み
いつでもお申し込みいただけます。
加入のお申し込みは、県内の商工会、商工会議所、中小企業団体中央会、金融 機関の本支店などで受け付けています。

問い合わせ先

県内の商工会、商工会議所、中小企業団体中央会、
金融機関の本支店または
■共済相談室 TEL:050-5541-7171