沖縄県中小企業振興資金利子補給金

目的

中小企業の経営基盤の安定・強化、雇用の拡大、経営革新・事業多角化を促進するため、県融資制度(雇用創出促進資金、新事業分野進出資金、ベンチャー支援資金及び創業者・事業承継支援資金(創業者支援貸付)の運転・設備資金)にかかる利子補給金を交付します。
なお、令和 2 年度に融資を受けた中小企業者、協同組合等は雇用創出促進資金及びベンチャー支援資金のみが対象となります。

対象者

雇用創出促進資金、新事業分野進出資金、ベンチャー支援資金及び創業者・事業承継支援資金(創業者支援貸付)の貸し付けを受けた日から 3 年を経過していないもの。ただし、利子補給金の交付を受けることのできる資金の
限度額は 2,000 万円とする。
なお、令和 2 年度に融資を受けた中小企業者、協同組合等は雇用創出促進資金及びベンチャー支援資金のみが対象となります。

支援内容

1. 利子補給率
雇用創出促進資金:以下、1及び2は 1.00%、3~7は 1.50%
 (1)1名新規雇用(非正規雇用)する場合
 (2)非正規雇用から正規雇用等に1名転換する場合
 (3)1名新規雇用(正規雇用等)する場合
 (4)2名以上新規雇用(非正規雇用)する場合
 (5)非正規雇用から正規雇用等に2名以上転換する場合
 (6)法定雇用障がい者数を超えて障がい者を雇用しているもので、沖縄県中小企業支援課長の認定を受けた場合

7以下、(ア) - (カ)の認定・承認を受ける場合
(ア)えるぼし認定
(イ)くるみん認定
(ウ)ユースエール認定制度
(エ)沖縄県人材育成企業認証制度に基づく認証
(オ)沖縄県ワーク・ライフ・バランス企業認証制度に基づく認証
(カ)その他上記(ア)~(オ)と同等と認められる事業等に基づく認定・認証

新事業分野進出資金:1.00%
ベンチャー支援資金:1.00%
創業者・事業承継支援資金(創業者支援貸付):1.00%



2. 利子補給金の額
令和 2 年 1 月 1 日から令和 2 年 12 月 31 日までの期間において、貸付けを受けた資金のうち 2,000 万円までの部分について、月毎に次の算定により計算した金額の当該期間の合計とする。
利子補給金額計算

注1 利子日割日数は、償還年月日間の経過日数とする。
注2 うるう年においては、365 日を 366 日と読み替える。
ただし、返済の条件変更等により貸付返済予定明細に変更があった場合の利子補給金の額は、融資残高が変更前の額を超える場合は変更前の融資残高により算定し、融資残高が変更前の額よりも少なくなる場合は当該変更後の融資残高により算定した額とする。

申請時期

令和 3 年 1 月 1 日~令和 3 年 1 月 31 日
※持参の場合は平日 9:00 - 17:00 にお越しください。※当日消印有効(12:00 ~ 13:00 除く)

申請先

沖縄県商工労働部中小企業支援課


フロー図


フロー図

問い合わせ先

■沖縄県商工労働部中小企業支援課
 TEL:098-866-2343 FAX:098-861-4661