正規雇用化サポート・企業応援事業

正規雇用化サポート・企業応援事業

目的

 従業員の正規雇用化を要件とした県内企業に対する中小企業診断士等の専門家派遣や、従業員研修に係る費用(交通費、宿泊費)を一部助成することにより、正規雇用化の促進による雇用の質の改善を図る。

対象者

1 専門家派遣による支援:従業員の正規雇用化や正社員雇用を検討している県内企業

2 従業員研修費用の一部助成:以下の要件を全て満たす事業所
  (1)雇用期間が6か月以上の非正規従業員を正社員へ転換する事業所
  (2)沖縄県内に雇用保険適用事業所設置届を提出している法人
  (3)正社員への転換が記載されている就業規則等があること
  (4)過去6か月以内に事業主都合による離職者がいないこと

※その他の要件については、「正規雇用化企業応援事業助成金交付要綱」をご確認いただくか、担当者へお問い合わせください。

支援内容

  1. 専門家派遣による支援

  2. 中小企業診断士や社会保険労務士等の専門家チームを派遣し、経営課題克服、経営力向上、人材育成等に関するアドバイスを行う。

  3. 従業員研修費用の一部助成

県内外の研修に要する「交通費」及び「宿泊費」の実費の3/4 または研修期間ごとの以下の助成限度額の低い方の額を助成する。

■助成額■


・助成金活用による研修人数以上の正社員転換を行う必要があります。
・助成対象期間は、研修開始日~令和4年1月31 日(予定)までとなります。

活用のポイント

以下の項目にひとつでも当てはまる場合は、正規雇用化を検討してみてはいかがでしょうか。

  • パート、アルバイトの方々が行っている仕事が経験を要する仕事である。

  • パート、アルバイトの方々のサービスのレベルが他社との差別化に繋がるような仕事である。

  • パート、アルバイトの方々がすぐ辞めてしまい、その採用や人材確保にコストや時間がかかっている。

  • 自社の技術やノウハウを継承していける中堅、若手の人材層が薄い。

申請時期

1 専門家派遣による支援:令和3年4~9月(予定)
2 従業員研修費用の一部助成:令和3年4月~研修開始日の15 日前

フロー図

問い合わせ先

■一般社団法人沖縄県中小企業診断士協会
 TEL:(直通)050-3628-9255
     (代表)098-917-0011