令和元年度補正・令和二年度補正 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金

目的

中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援する。

対象者

日本国内に本社及び補助事業の実施場所を有する中小企業・小規模事業者等
※一定の条件を満たせば特定非営利活動法人も可

支援内容

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金_1

※一般型のほか、民間企業が主体となって、30 者以上の中小企業に対して(1)革新性、(2)拡張性、(3)持続性を有するビジネスモデル構築・事業計画策定のための支援プログラムを開発・提供することを条件に補助する「ビジネスモデル構築型」もあります。
詳しくは、【ものづくり補助金総合サイト】
http://portal.monodukuri-hojo.jp/index.html
をご確認ください。

活用のポイント

〇以下の要件をすべて満たす3~5年の事業計画を策定し、従業員に表明していること。
・事業計画期間において、給与支給総額を年率平均 1.5%以上増加
・事業計画期間において、事業場内最低賃金(事業場内で最も低い賃金)を地域別最低賃金 +30 円以上の水準にする。
・事業計画期間において、事業者全体の付加価値額を年率平均3%以上増加
※事業計画の策定にあたっては、「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」又は「中小企業の特定ものづくり基盤技術の高度化に関する指針」を参考にしてください。

申請時期

受付開始:2020年 3月26日(月)
第1次締切:2020年 3月31日(火)
第2次締切:2020年 5月20日(水)
第3次締切:2020年 8月3日(月)
○本事業は、3次締切後も申請受付を継続し、令和2年度内には、11月(4次)、令和3年2月(5次)に締切を設け、それまでに申請のあった分を審査し、随時、採択発表を行います。(予定は変更する場合があります。)
※ G ビズ ID プライムアカウントの事前取得が必要。

申請先

※申請は、電子申請システムでのみ受付。
【ものづくり補助金総合サイト】
http://portal.monodukuri-hojo.jp/index.html

フロー図

ものづくり補助金事務局サポートセンター_2

問い合わせ先

■【ものづくり補助金事務局サポートセンター】
公募要領に関するお問い合わせ:monohojo@pasona.co.jp
TEL:050-8880-4053

■【ものづくり補助金沖縄県地域事務局(沖縄県中小企業団体中央会)】
〒900-0016 那覇市前島3-25-1 とまりん1F 101
TEL:098-864-0080 FAX:098-864-0082