沖縄国際物流ハブ活用推進事業 (商品改良支援)

沖縄国際物流ハブ活用推進事業 (商品改良支援)

目的

沖縄国際物流ハブの活用による沖縄県産品の海外販路拡大を図るため、商品改良が必要になった場合、その改良に係る費用の一部を補助します。

対象者

沖縄県内生産者及び県内輸出事業者

支援内容

自社既存商品規格、パッケージ等の変更等の商品改良を行う場合、以下の経費の1/2以内を補助します。なお、1回の申請につき25万円を上限とします。

【対象地域及び商品】
香港 / 中国 / 台湾 / 韓国 / タイ / シンガポール / マレーシア / その他沖縄の物流機能を活用した地域に輸出する県産品。

【補助対象経費】
(1) 商品規格・パッケージの変更に係る試作品費用デザイン及び版代、型枠代
(2) 輸出先の食品表示基準等の規制に対応するための成分分析費用・検査費用
(3) その他、商品改良・試作品製造等に付随する費用
※試作品製造に係る資材費については、補助対象外とします。

実施期間

2020年4月1日~2021年2月28日 ・申請は、商品改良のための見積書取得日から起算して30日以内に行ってください。 ・改良・検査等の検収及び費用支払日から起算して、30日以内に報告書を提出してください。なお、報告書最終提出日は2021年3月10日です。 ・期間内であっても予算がなくなり次第、受付を終了させていただきます。 ・交付決定前に支払った経費については、原則補助対象外となります。

フロー図

商品改良支援

問い合わせ先

■申請・書類提出について
 公益財団法人沖縄県産業振興公社 海外・ビジネス支援課
 TEL:098-859-6238 FAX:098-859-6233

■補助金について
 沖縄県 商工労働部 アジア経済戦略課
 TEL:098-866-2340 FAX:098-866-2526