航空コンテナスペース利用促進事業(国際航空物流機能強化推進事業)

航空コンテナスペース利用促進事業(国際航空物流機能強化推進事業)

目的

沖縄県では、国際物流拠点の形成に向けて、那覇空港から海外への航空コンテナスペースを利用した輸出促進を図り、もって那覇空港における航空物流ネットワークの構築を推進するため、那覇空港から輸出に要する航空貨物運賃に対する補助事業を実施します。

対象者

生産者、製造業者、商社等卸業者、流通業者、貨物利用運送事業者

支援内容

 那覇空港から航空輸出する際に、事業者が負担する輸出貨物に係る航空運賃について、航空会社(補助事業者)を通じた支援を実施します。
那覇空港から海外への直行便については航空運賃の70%を、国内空港を経由した航空便については航空運賃の50% を補助します。

●対象貨物:航空輸送に適する農作物、畜産物、水産物、加工食品、化粧品、工芸品、航空機部品、精密機械等
●対象地域:台湾、韓国、中国、香港/ マカオ、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン、インドネシア、ベトナム
●留意事項:原則、支援対象となるコンテナスペースは、常温使用(低温使用の場合はご相談ください)
 輸出貨物の搬入に当たっては、事前に、貨物利用運送事業者、航空会社と調整してください。
 実際の航空運賃等の費用や航空便の運航、貨物輸送に関するお問い合わせは、貨物利用運送事業者又は航空会社にお問い合わせください。
県が利用承認した貨物利用運送事業者は、県HP でご確認ください。

活用のポイント

那覇空港から航空輸送に適する貨物を輸出する場合の航空運賃の補助となります。
航空貨物輸送費用、方法等に関しては、利用登録された貨物利用運送事業者(フォワーダー)にお問い合わせください。

申請時期

利用登録された貨物利用運送事業者(フォワーダー)を利用する場合は、申請等は必要ありません。
輸送にあたっては、航空会社または利用登録された貨物利用運送事業者(フォワーダー)にお問い合わせください。
なお、本事業は、年度予算の範囲内で実施するため、利用状況次第では年度途中で終了する可能性があります。

フロー図






問い合わせ先

■事業や利用申請等に関しては、沖縄県グローバルマーケット戦略課へお問い合わせください。
 航空貨物輸送費用、方法等に関しては、航空会社または利用登録された貨物利用運送事業者(フォワーダー)に直接お問い合わせください。
https://www.pref.okinawa.jp/shigoto/keizai/1011892/1011893/1011898.html