機械類貸与制度(リース)

機械類貸与制度(リース)

目的

 県内中小企業の事業に必要な機械設備を購入し、お客様に対し、リースにて機械設備を貸与します。

対象者

 県内中小企業で原則 1 年以上業歴を有すること

  • 中小企業基本法で定める中小企業者
  • 中小企業団体の組織に関する法律で定める協同組合

支援内容

  • リース期間:3年~10年
          (申込設備の耐用年数に応じて期間が短出する場合があります)
  • リース額 :300万円~8,000万円(特認制度により1億円まで増額可能)
  • 月額リース料率:財務状況と期間に応じて異なりますので、別途お問い合わせください

活用のポイント

  • 原則無担保で機械設備を導入することができます。(信用保証協会の保証も不要です)
  • 貸与限度額の範囲内であれば、同一年度内で何度でもご利用できます。また、毎年度に限度額の範囲内でご利用することができます。

申請時期

 随時

フロー図

機械類貸与制度

問い合わせ先

■(公財)沖縄県産業振興公社 経営支援課
 TEL:098-859-6237 FAX:098-859-6233