J-GoodTech(ジェグテック)

目的

ジェグテックは、優れた技術や製品・サービスを有する日本の中小企業を国内大手企業や海外企業につなぐマッチングサイトです。ウェブ上での情報発信・情報交換に加え、商談会等の開催や専門家による仲介サポートで効率的・効果的なマッチングを行い、新たな取引や技術提携などにつなげていきます。登録者数は中小企業約17,000 社、大手パートナー企業約 500 社、海外企業約 7,300 社が登録しています。

「ジェグテック」 で検索してください。
https://jgoodtech.jp/pub/ja/

対象者

登録の対象者は、製造業、流通業、サービス業の企業向け取引 (BtoB)を行っている中小企業です。

支援内容

無料で以下の支援を行っています。
【中小企業の方】
(1)営業コストをかけずに法人情報を世界へ発信
ジェグテック内に自社の専用ページを持ち、自社の製品・技術・サービスなどを、国内外の企業に向けて発信することができます。ジェグテックのサービスは全て無料でご利用いただけるため、営業コストは一切かかりません。
(2)新たな取引先が見つかる
中小企業、海外企業、国内の大手企業とジェグテックを通じて出会うことができます。販路拡大のみならず、技術連携、生産連携、販売連携など、ニーズに合わせた新規取引先を探すことができます。
(3)ビジネスに関する情報を幅広く収集できる
ビジネスマッチングの成功事例や、国内や海外市場動向、地域と中小企業の連携など、広範囲にわたるビジネス情報を、記事や動画でご覧いただける「ジェグテックジャーナル」をご用意しています。

【大手パートナー企業の方】
(1)ジェグテック登録企業にニーズ情報を発信
登録されている中小企業に対し、自社で探している製品・技術・サービスなどのニーズ情報を匿名もしくは非匿名で発信し、提案を募ることで連携先を効率よく探すことができます。また、提案受付に関する代行サービスも受けられます。
(2)ビジネスに関する情報を幅広く収集
登録企業情報やさまざまなビジネス情報を「ジェグテックジャーナル」でご覧になれます。
(3)ジェグテック登録企業に個別にアプローチも可能
「企業検索 / 製品検索」によって、関心のある企業や製品を見つけた場合は直接担当者への問合せも可能。また、登録企業との商談に向け、中小機構により必要な情報提供やサポートも行います。

【支援機関の方】
(1)地域の産業や法人情報の発信
支援機関は専用の PR ページを持つことができ、国内外の企業に対して地域産業や支援先企業の情報発信を行うことができます。
(2)支援企業の販路開拓支援
「ニーズ機能」を使い、支援先企業の販路開拓につながるニーズ情報の確認や発信を支援先企業に代わって行うことができます。
(3)支援企業の課題解決に向けた情報交換
支援企業と国内外のジェグテック登録企業とのネットワークを形成し、お互いの経営課題解決に向けた情報交換を支援できます。広域での支援機関間のネットワーク形成、及び情報交換のツールとしても活用できます。

申請時期

随時ホームページにて新規登録が可能です。

フロー図

j-goodtech_r2

問い合わせ先

■(独)中小企業基盤整備機構 沖縄事務所
TEL:098-859-7566 FAX:098-859-5770