中小機構の専門家派遣制度

目的

経営課題の解決に取り組む中小企業・小規模事業者の方々を対象に豊富な経験と実績をもつ専門家を派遣し、アドバイスを実施します。中小企業者の方々に主体的に取り組んでいただくことで、支援終了後も自立的・持続的に成長可能な仕組み作りをサポートします。

対象者

中小企業者

支援内容

  1. (1)専門家継続派遣事業
    売上拡大・生産性向上等の目標達成、様々な経営課題の解決を目指し、専門家を一定期間継続して派遣します。企業の発展段階に応じてタイムリーで適切なアドバイスを行い、その成長・発展のサポートします。
    派遣期間は数か月から10ヶ月(20回程度)です。
  2. (2)経営実務支援事業
    企業の抱える特定の課題(技術・経営・マーケティング等)について、経営実務の経験が豊富なアドバイザーを派遣し、課題解決や社内人材の育成を支援します。
    派遣期間は 5 ヶ月以内、最大10回以内です。
  3. (3)戦略的CIO(最高情報責任者)育成支援事業
    ITを活用した課題解決やIT導入の検討、実際のIT導入・運用などに対してアドバイスを行うと共に、企業内のCIO(最高情報責任者)候補者の育成を支援します。
    派遣期間は数ヶ月から 10 ヶ月程度です。
  4. (4)販路開拓コーディネート事業
    新商品・新技術・新サービスについて、新たな市場への手がかりを掴むとともに、販路開拓力の向上を目指します。
    派遣期間は数ヶ月から5ヶ月程度です。

申請時期

随時募集しています。

フロー図

中小機構の専門家派遣制度フロー図

問い合わせ先

■(独) 中小企業基盤整備機構 沖縄事務所
 TEL:098-859-7566 FAX:098-859-5770