知的財産総合支援事業

知的財産総合支援事業

目的

特許・商標等の知的財産の活用による県内中小企業等の競争力強化を図るために、知財保護支援や外国出願経費補助を行うほか、県内企業等に知財専門家等を派遣して知財教育を実施する。

対象者

団体、企業、個人事業主

支援内容

  • 知的財産保護支援
    県内中小企業等が抱える知的財産の課題解決に導くため、支援を希望する数団体を公募し、採択された団体に対し弁理士などの専門家チームを継続的に派遣しコンサルティングを実施します。
  • 外国特許等出願(グローバルニッチ企業知的財産取得)補助・ハンズオン支援
    優れた技術等を有し、かつ、それらを海外において広く活用する中小企業を数社程度採択し、外国出願に要する経費の一部を補助し、当該企業の海外展開を支援します。
  • 知財人材育成支援
    県内企業等で知的財産の創造・活用が想定される研究職員等に対して弁理士等の講師派遣を実施し、知的財産に対する関心、知識を高める機会を提供する。

活用のポイント

販路開拓等のアドバイスや出願した特許のライセンス契約等について弁理士や商品開発専門家等の専門家を活用し、知的財産全般に関する支援やアドバイスを行います。

申請時期

随時 ※詳細は、下記の問い合わせ先にご確認ください。

申請先

(一社)沖縄県発明協会

問い合わせ先

(一社)沖縄県発明協会
 TEL:098-859-2810 FAX:098-859-2811