中心市街地・商店街等診断・サポート事業

中心市街地・商店街等診断・サポート事業

目的

中心市街地及び商店街等の発展・活性化に係る経済活力・エリア価値の向上に向けた取組支援のため、(1)専門家派遣による助言等(巡回型支援)、(2)複数専門家で構成するプロジェクトチームによる伴走支援(パッケージ型支援)を原則無料で行います。

対象者

1. 商店街等組織・まちづくり会社
2. 中心市街地活性化を検討する商工会議所・商工会・まちづくり会社等の組織

支援内容

(1)巡回型支援
 商店街等組織・まちづくり会社や中心市街地活性化を検討する組織に対して、専門家派遣による地域ニーズの抽出・特定や助言等を無料で支援します。


(2)パッケージ型支援
 商店街等組織・まちづくり会社や中心市街地活性化を検討する組織に対して、複数の専門家からなるプロジェクトチームで面的伴走支援を行います。
 支援を通じて面的地域価値の向上を後押しすることを目的に必要なアドバイスを原則1年度、最長3 年度まで継続(審査あり)して利用できます。

活用のポイント

○巡回型支援(専門家の巡回支援)
 地域担当の専門家をあなたの街に派遣します。地域課題等に対し、半日程度のアドバイスや説明会にご利用できます。最大3人日/ 年度までご利用可能で、0.5 人日単位でご利用できます。
関係者で一緒に話を聴く。思ったことを発言してみる。そこから解決の糸口が見つかるかもしれません。
○パッケージ型支援(プロジェクトチームの派遣)
 エリア価値の向上など大きな課題に対し、プロジェクトチームが支援します。計画等進度により最大3事業年度まで継続利用が可能です(審査委員会での審査あり)。
まちづくりは手間と時間のかかる仕事。一緒に考え、一緒に解決しながら、一歩一歩実現に近づけていきます。

申請時期

<巡回型支援>
 受付期間:令和6年4月1日(月)~ 令和7年2月末日
 (支援期間は、令和6年4月~令和7年3月14日迄)
<パッケージ型支援>
 受付期間:令和6年4月15日(月)~令和6年6月7日(金)正午
 (採択結果の通知は、7月上旬頃を予定)

申請先


独立行政法人中小企業基盤整備機構 高度化事業部 まちづくり推進室

フロー図等






問い合わせ先

■独立行政法人中小企業基盤整備機構 高度化事業部 まちづくり推進室
 〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37 森ビル
 TEL:03-5470-1632 FAX:03-3578-3372
■内閣府沖縄総合事務局経済産業部商務通商課
 〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2-1-1
 那覇第2 地方合同庁舎2 号館9F
 TEL:098-866-1731 FAX:098-860-3710
https://www.smrj.go.jp/supporter/urban_vitalization/support/index.html/