令和3年度 金融関連ビジネスモデル創出促進事業

令和3年度 金融関連ビジネスモデル創出促進事業

目的

 本事業は、キャッシュレス決済、仮想通貨、トランザクションレンディング、情報銀行等をはじめとした、独自性・優位性のある金融関連ビジネスモデルの創出に対する取組を支援することにより、経済金融活性化特別地区内への金融関連事業者及び金融関連ビジネスの集積促進を目的とする。

対象者

  • 本プロジェクトにて実施した内容について、補助期間終了後も経済金融活性化特別地区を拠点とした継続的な展開を見込んだ具体的な組織化計画及び事業計画を有すること。 ( 実証活動は県内であれば経済金融活性化特別地区でなくてもよい)

  • 沖縄県内に本社若しくは登記された支店を有する情報通信関連企業・金融関連事業者、もしくは経済金融活性化特別地区への進出を予定している企業( 県内・県外) であること。コンソーシアムで応募を行う場合は、本事業で構築するビジネスモデルの対象となる産業の法人格を持つ団体とコンソーシアムを組むことが望ましい。

支援内容

(1) 補助対象経費:人件費、システム構築費等
(2) 他産業とのマッチング、ハンズオン支援等
(3) 補助率及び補助限度額
  補助率:補助対象事業費の3分の2以内
  補助限度額:
  初年度(令和3年度)8,000 千円
  2年目(令和4年度)8,000 千円

活用のポイント

 独自性・優位性のある金融関連ビジネスモデルの創出、及び経済金融活性化特別地区内への金融関連事業者及び金融関連ビジネスを実施する事業者の進出にかかる支援事業です。

申請時期

5 月頃

申請先

(一財)沖縄ITイノベーション戦略センター

フロー図

問い合わせ先

(一財)沖縄ITイノベーション戦略センター
 リゾテック推進セクション (テストベッド分野)
 担当:新垣、内田、川越
 TEL:098-953-8154