人材開発支援助成金

目的

 労働者の職業生活設計の全期間を通じて段階的かつ体系的な職業能力開発を効果的に促進するため、事業主等が雇用する労働者に対して職務に関連した専門的な知識及び技能の習得をさせるための職業訓練等を計画に沿って実施した場合に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成する制度です。

対象労働者及び支給額

人材開発支援助成金 ピンチアウトしてご覧下さい。
(指2本で拡げて拡大)

特別育成訓練コース_R2
ピンチアウトしてご覧下さい。(指2本で拡げて拡大)
※訓練時間数に応じて1人あたり次の額を限度

 【一般職業訓練、有期実習型訓練 】

 20時間以上100時間未満 10万円(中小企業以外7万円)

 100時間以上200時間未満 20万円(中小企業以外15万円)

 200時間以上 30万円(中小企業以外20万円)

 (有期実習型訓練修了後に正規雇用等に転換された場合)

 20時間以上100時間未満 15万円(中小企業以外10万円)

 100時間以上200時間未満 30万円(中小企業以外20万円)

 200時間以上 50万円(中小企業以外30万円)

人材開発支援助成金
ピンチアウトしてご覧下さい。(指2本で拡げて拡大)


主なコース・主な要件を記載しています。
詳細は下記でご確認ください。

インターネット:厚生労働省HP 「事業主の方のための雇用関係助成金」
        沖縄労働局HP 「助成金について」
パンフレット:雇用・労働分野の助成金のご案内(詳細版)

問い合わせ先

沖縄労働局沖縄助成金センター
TEL:098-868-1606